12月1日(土)「かくれ里」を訪ねる2

白洲正子さんの作品の舞台を訪ねます

白洲正子さんが著書、「かくれ里」で訪ねた教林坊は、知られざる紅葉の名所です。

「赤の濃さが強い」と訪れる人に驚かれるという紅葉は、苔むした地面に落ちると緑と赤のコントラストが引き立ちます。

小堀遠州の作とされる庭園は、白洲正子さんが「日本の造園の生い立ちを見せられたような感じがする」とその著書に 書きました。一時は後継者に恵まれず荒れてしまいましたが、現住職が復興され、2004年に一般公開ができるまでになりました。

昼食は、鶏肉のじゅんじゅん(すき焼き)を八幡水郷めぐりの船内で頂きます。

食後は近江酒造の酒蔵に立ち寄り、大本山永源寺の紅葉も楽しむ、盛り沢山のツアーです。

行程

教林坊~西の湖すてーしょん=西の湖めぐり貸切船(昼食)=西の湖すてーしょん~近江酒造~大本山永源寺~道の駅奥永源寺 約7時間

ガイド料

9500円(乗船料、食事代込)

Copyright © 2018 Yamanohondana. All Rights Reserved.