3月31日(日)針江生水の郷で過ごす一日

湧水とともに生きる暮らし。日本の原風景を訪ねます

豊富な湧き水に恵まれ、漁場にきれいな水が注ぎ込む高島市の針江地区は、多彩な生き物に出会える自然豊かなエリアです。 針江地区の生水が流れる内湖で「もんどり漁」を体験します。

昼食の後は、世界的にも有名な針江の「かばた」を地元ガイドさんの案内でめぐります。 かばたとは、比良山系から琵琶湖へと流れる地下水を取り入れた家庭の水場のこと。各家々に水がこんこんと 湧き出すかばたがあり、湧き水は飲料水として、また野菜や穀物を洗うのに使用されています。 針江地区の川島酒造では酒蔵見学、湧き水で醸される地酒の利き酒もできます。

行程

針江漁港(もんどり漁)~湖魚の昼食~針江「かばた」散策ツアー~「松の花」川島酒造 約7時間

ガイド料

12000円(体験料、食事代込)

Copyright © 2018 Yamanohondana. All Rights Reserved.