1月26日(土)熊野古道6

伊勢路一番の難所、八鬼山越えを歩きます

八鬼山はその厳しさゆえに今なお古びた石畳がよく残り、古道沿いには地蔵をかたどった町石や 一里塚などの史跡も多く、いにしえの風情を偲ばせます。

急な山道が続き、最大の難所「七曲り」には傍らに行き倒れた巡礼者の墓碑が立っています。

標高627mの山頂・三木峠には見晴らしの良い展望台があります。 江戸道を通り、長柄の一里塚を越えると、砂浜がきれいなゴールの三木里海岸が見えてきます。

行程

おわせお魚いちばおとと(昼食)~登り口~七曲り~桜茶屋一里塚~八鬼山頂~桜の森広場~十五郎茶屋跡~三木里 約7時間

ガイド料

7000円

Copyright © 2018 Yamanohondana. All Rights Reserved.