1月20日(日)山本山から賤ヶ岳縦走

山本山の山頂からは、琵琶湖の最も美しい姿が見られます

山本山から賤ヶ岳に続くハイキングコースは「湖(うみ)の辺の道」として整備されており、 琵琶湖の眺めと湖北の山々の展望が素晴らしい、風光明媚な風景が広がっています。

山本山は300mあまりの低山ですが、北近江でこれほど印象的な山はありません。とても秀麗な姿をしています。

また、山本山から西野にわたる尾根上約3㎞にわたって古保利古墳群が分布しています。前方後円墳、前方後方墳など 総数130基余り、全国でも屈指の古墳群として知られています。

羽柴秀吉と柴田勝家が争った「賤ヶ岳の合戦」で有名な賤ヶ岳は、標高422m、木之本町と余呉町の境界に位置し、 「新雪 賤ヶ岳の大観」は琵琶湖八景のひとつに数えられています。

昼食は、ウッディパル余呉で「水源のめぐみランチ」です。

昼食後は水鳥公園内にある、湖北野鳥センターで開催される、オオワシの観察会に参加します。

行程

山本山~賤ヶ岳~ウッディパル余呉(ランチ)~湖北野鳥センターオオワシ観察会 約6時間

ガイド料

7000円

Copyright © 2018 Yamanohondana. All Rights Reserved.